利率と利回りについて

???? Vol.131 ???????利率と言った場合には、発生する利子の割合を指します。ですから、額面が100万円の債券で、毎年2万円ずつの利子を得られるのなら2%と計算されます。割引債や、あるいは既発債で、これを98万円で買った場合であっても、同じように計算することになります。つまり、インカムゲインにタイしてのみ計算したものだと考えておくのが良いでしょう。キャピタルゲインを完全に無視したものなのです。商品の特徴の一つだとも考えられます。

 
これに対して、利回りとは、利子なども含めた投資の利益の全体の割合を指します。割引債があって95万円で買うことができ、そして1年後に100万円で償還されれば利益は5万円となります。投資した資金は95万円ですから、「5万円÷95万円」で計算できます。利付きの既発債を購入した場合には、インカムゲインもキャピタルゲインも発生する事がありますが、その両方を考える事が必要となります。実際に投資を行ったときに、投資としてどれくらいの利益を得られるのかを示すものです。ですから、株式など、他の投資対象と比較しようと思ったときであっても、利回りを用いればどちらが投資として優れているかを知ることはできるでしょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。